そんなこと急に言われても

英語Terakoyaです。

長女から、

「きんぴらごぼうや切り干し大根が、なんか今一つうまく作れないから教えて」

とチャット。

「え、そんなの調味料なんて計ったことない、いつも目分量」

というと

「はかって」

えっ!?そもそも作る量も違うだろうし、と電話に切り替え。

節約と健康のために、週末にお惣菜を作り置きしてお弁当持参にできるだけしているようです。

電話ついでに、会社のことなどいろいろ話せて、様子もわかり良かった♡来月にはまた東京にいくので、その時は、長男の家で泊まりで話せるといいなぁ~

会社の寮は親でも入れないので😢

中学生にアドラー?

英語Terakoyaです。

朝、末っ子いきなり
「アドラーってどんなん?」
と聞いてきて、びっくり。

「何で知ってるの?」
「友達が日本にいた時に、学びに?いってたんだって」

え?ということはまだ小学生でしょ、そのとき?

小学生がアドラー?確かにとてもかしこいおこさんですが

私がもっているものは、とても分かりやすく解説している本なので
「とてもいいこと書いてあるし、頭の中がすっきりするし、前向きになれるからいいよ」

と本を出しました。

どうやら学校の読書タイムで読むのに必要なのか?

どうか眠くなってよだれなど本につけませんように

相談ホットライン

英語Terakoyaです。

親の勘というのは侮れないもので、

1週間ほど前から、長女どおしてるかな~、といっていたら

珍しく長女から電話。

一時間半ほど電話。

そしてその翌日、今度は長男。これまた電話してくるのは珍しい。

さらにその翌日、今度は次男。もちろん、これも珍しぃ。
やはり一時間半ほどしゃべる。

こんな立て続けに電話があるなんて、それも同じ時期に。

内容はいろいろだけど、子供からの電話は嬉しいものです。
チャットとはまた違いますからね。

私は暇と思われているのか?

「FBのプロフィール写真とか変えてるから、暇かな、と思って」
と長女に言われました。

いえいえ、程よく忙しいのよぉ~、でも電話はいつでも大歓迎!
気付くと一人でベラベラしゃべってます 

こんな奴がいるかと思うと,こんな奴も!

英語Terakoyaです。

ある日の夜、
「テスト、微妙~、勉強はしたけど・・・」と長男から。
ええ~っ!彼の場合はもう落とせないのです・・・

卒業が…💦💦

と焦っているところへ、次男からのメールが。。。
「economicsの課題レポート、満点やった!」

それをみた主人が、一言
「こんな奴がいるかと思ったら,こんな奴もおる」

その通り。。。

うちには”普通”はおらんのか?
です。
特にうちの男子二人は対照的すぎ!

さらに主人の鋭い指摘は続きます。

「弟は一番上を狙って、それ残念8割だった、となってもまだ大丈夫、
だけど兄は最初からギリのところを狙っていくから、
あとがないんや」

本当、この崖っぷち、やはり卒業までハラハラさせられることになるようです↓↓↓

長女からの電話で、それをぼやき始めたら
私が超心配性なのを知っている彼女は
「はいはい、もう、お母さんがなやんでもしかたないから、考えない、はい、そこまで!」

と言われてしまいました。

というより、言ってくれましか、かな?

一か月長いです。

そういえば去年のこの時期は、1月に出願した大学の結果を、2月3月と、2か月半ぐらい待ってたなあ、
それに比べれば、短いか💦

参観日

英語Terakoyaです。

末っ子の参観日でした。

もちろん、高校でも参観日はありましたがあまり行かなかったように思います。

土曜日の参観日と言うことで夫婦で来られる方が多いです。

こうやって、子供の学校行事に参加するのも末っ子の時が最後。

音楽の授業は、先生の非常にスピーディーな関西弁トークに、楽しく拝見しました。が、ゆっくりペースの子は、ちょっとあのペースについていくのは大変だろうな、と思いましたが。

こうやって子供と共有できる時間、大切にしたいと思います。

あと何回参観日に行けるだろう?