good-bye-1477872__340

さらば!!

英語Terakoyaです。

 

久しぶりの太極拳。

お友達に末っ子のお下がりを渡しました。

そうなんです、徐々にお脂肪がついてきて、

入るけど、”むちむち”になってきたあの服、この服

 

失礼なお父さんから

「2サイズアップしたんちゃう?」

「してないわ!」

「1.5くらいか?」

なんていわてます。

 

タピオカミルクティが大好き

それを、やめとけ、というのに、よく飲んで、しかも

運動嫌い。。。

あ〜、あのスリムだった後ろ姿はどこへ。。。

 

だけどあまり気にしてる風でもなく

「大丈夫!スカート入るもん!」

すかさず、お父さん、

「ゴムやろ!」

 

我が子達のデブ化が進行中

 

が、一つ嬉しい知らせ

シドニー留学中の次男、

いまの寮にいる生徒だけ、大学のジムで1ヶ月パーソナルトレーナを

付けれるので、それで週5取り組んでいるよう。

食べ物も気をつけてるし、痩せたよ!

今後ももう、メニューもらってるからそれでやればいいし、

と。

まあ、その特典が受けれただけでもあのばかたい寮費のところにいる意味があったか。。

 

アメリカ太り、ここらでストップしないと本当やばいです

 

というわけで、

こちら、bubble tea太りの末っ子も、

まだ着れたはずの服にさらばではなく

”お脂肪にさらば!

 

にしてほしいなあ、と思う母ですが、

当の本人があまり気にしてないので、

無理でしょうね。。。
ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

IMG_2323

その人なりの愛情表現、あなたは?

英語Terakoyaです。

 

主人、日本出張で長女長男に会いました。

それぞれの都合に合わせて二日に分けて。

 

まず長女。

GODIVAのチョコレート

をバレンタインにくれました!

family lineに写真あげて

happy day❤️

ですって笑

 

翌日長男

息子と飲めるのは嬉しいようで、二軒目も行っていました。

長男はそんなにお酒強いわけでもないし、

「絶対これお父さんがいこ!って言って、付き合ってげてるよなあ」

と写メを見ながら私と末っ子。

そして別れた後かな?

「お父さん、気をつけて帰りや・ごちそうさま」

と長男からメッセージ

 

二人のそれぞれの父への愛情表現見て、ほっこり、母もとても嬉しくなりました。

 

長女は”言葉”にするのはあまり得意ではないほう。だから突然のプレゼント、ってことがあります

東京一人暮らし、お金ない中でのプレゼントはなおさら嬉しいですよね😉

 

一方長男は、素直に言葉にする方です。

主人から「このマザコンが!」と言われると

「マザコンで何が悪い!」というような( ̄∇ ̄)

とまあこれは違うけれど、優しい言葉を口にすることが多いです。

 

あ〜、なのになのに、当の主人ときたら、そういうの全くなし!

おそらくなんでもやってもらえて当たり前?

それは百歩譲っても、お返しぐらいね

 

長女に、

「ホワイトデーなんてもらったことないわ」

と嘆くと

「仕方ないよ、お父さんだから。言わないとわからない。欲しいものがあるなら

自分から指定すれば?」

「別に何も欲しいものはない。欲しいのは、そういう”気持ち”」

 

こんな風に娘に言われ、「気をつけて帰りや」と息子から心配される主人、

なんだか、私たち、

年をとったのかなあ〜

 

と思いました。

でも、

こうやって娘や息子に言ってもらえる、いや、こんな言葉をかけてくれる人に成長してくれて、

そのことがとても嬉しい母でした。

だったら、年を取るのも悪くないかも、ですね

 

小春日和で気持ちもよく、元気のでるお花を買って玄関に飾っていたら、帰宅した末っ子が

「え、何?もしかしてお父さんからのサプライズ?」

(この前,

世の中にはそんなご主人もいるんだ、という話を私がしていたからそう思ったのか?」

 

 

やはり生花はいいですね〜🌹そして赤は”LOVE”

愛を与えれる人であり続けたいと思います

 

P.S. 長男の写真を見た長女

「あ、あげたタイピン、してるやん」

長男「毎日使ってるよ大事に」

今や、日本にはあなたたち二人だけなんだから、仲良くしてね

 

次回開催予定です。

英語Terakoya コミュニティ 第3回

日時:3月28日 AM10:00~11:30(Beijing Time)

場所:オンラインで開催(zoomでやります)

*英語Terakoyaコミュニティについてはこちら

*申し込み締め切り 前日(3月27日)

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

*第1回の様子・感想はこちらから

*第2回の様子・感想はこちらから

オンラインですので一時帰国中の方もご参加いただけますよ

何か質問や、日時をこうして欲しいなどのご要望などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね
ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

photo-1525803377221-4f6ccdaa5133

企み

英語Terakoyaです。

 

末っ子、ズボンのサイズがきになるものの、そこはあっけらかんとした

気にしない性格。

「ゴムだし!」

いや、だからまずいでしょ

 

タピオカミルクティが大好き、次男の悪い影響で

 

今回、テストが調子良かったみたいで

「テスト頑張ったし、ネエ〜」

と毎日のようにタピオカを求めて来ます。

 

「いつまでその手を使うのよ?」

「今日まで!」

とまあ、末っ子ならではの甘え上手というか、屈託のなさ、というか、それに両親、心をすとん、と落とされてしまうんですよね笑

こういう甘え方、上の二人はしませんでしたからね。。。。

次男に関しては、タピオカだけは、子供のようにねだりますが

 

「〇〇ちゃんのためやろ」

と主人。

すると、

娘「いいもん、お父さんが寝ている間に、手を持って指紋認証で外卖できるし」

母「そう、お父さん早く寝るからね」

娘「うん、9時半過ぎまでなら外卖してくれるし、お父さん寝てるから大丈夫

と、可愛い企みを公言しておりました。

 

屈託のない、末っ子気質だわ〜、と思います。

 

そして、主人、年頃の娘に言うと傷つくようなことも平気で言います。

私「そんなこと、長女には絶対言わなかったのに」

主人「〇〇(末っ子)みたいに、長女はお父さんに色々好きなこと言ってこなかったし」

 

すると末っ子の的確な一言に私は大受け

「え?お父さん、もしかして〇〇(長女)がお父さんのこと好き、とか思ってる?

あれはな、人のことに無関心なだけやし!しらんの?〇〇(長女)、人のことに無関心ってこと?」

 

もう、私爆笑〜

主人「(え?たじろぎながらも)そんなことないよ、〇〇(長女)はお父さんのこと、すっきやで」

 

末っ子って、本当、家族のことをよ〜く観察しているので、感心してしまいます。

そんだけの洞察力があるなら、それを勉強に生かしてほしいものだ

 
ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

一人ぼっちだって、いいことある

英語Terakoyaです。

 

先日、末っ子の16歳のバースデーでした。

朝一スポンジを焼いて、そのあと生クリームや、果物沢山を調達に。

この日のスポンジはすごくうまく焼けました

デコレーションケーキはこの部分がいちばん大事ですからね。

三層のケーキ
IMG_2226IMG_2229
今回は中国風デコレーションにしてみました。こういうの、よくみますもん笑

主人は週末まで出張、つまり、私と二人でこの大きなケーキ。

「やったー、全部食べれる!毎日食べる!」
と末っ子。

「いや、お父さんのを一個残して、お母さんももう一個食べたいから、残りの3個食べていいよ!」

末っ子大喜び

 

だってね、昔はね、6ピースに切り分けたら、上の三人が、どれが少しでも大きいかかぶりつくように物色して、一切れ食べたら終わりだったもんねえ〜

 

最も、末っ子は、一人年が離れているので、彼女の分は、最優先で取り分けておきましたから、そのバトルに参加する必要はありませんでしたが(流石に、それを先に取り分けることについては、三人とも文句を言いませんでした)

 

母としては、子供達のバースデーのその日に、ケーキを焼いてあげられないことが残念です。

さ、学年末テスト、毎日ケーキ食べて頑張ってや!

 

四人姉兄弟妹でワイワイガヤガヤだった頃にくらべると、格段に寂しくなったけど、一人ぼっちでも、こんないいこともあるもんね😉

 

それにしても、今回のスポンジは本当に上手く焼けて、いつも以上に美味しい、自画自賛

<上海Terakoya コミュニティ 第1回>

日時:2月26日午前中

場所:2号線沿いの地下鉄駅からアクセス良いところを考えています。詳しくは、メールにて、ご連絡させて頂きます。

*申し込み締め切り 2月24日

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

何か質問がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね
ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

the-ball-stadion-football-the-pitch-47730

名医と最悪ドクター(2)~名医がつなぐ大物Jリーガー~

英語Teakoyaです。

 

さて、散々嫌な思いをして時間をかけてやっと医大の足、しかもスポーツ専門医にかかることができました。

このドクターのところへは、全国からプロスポーツ選手がやってくるということ。オリンピック選手もです。

何度か通いましたが、待合室で、明らかに”プロスポーツ選手”とわかるオーラをプンプン出している人がスーツケースを片手に、という光景にも出くわしました。

初めての診察、もう藁にもすがる思いの私たち。データを見て、ドクターが一言

「骨は生きてますよ。よかったですね」

私たち??????

そこから名医の名医たる診察が始まりました。これだけのドクターなのに、微塵も偉そうなところがないどころか、何もわからない私たちに、実に優しく丁寧に、口頭だけではわからないところは、本を出してきてくれてかなりの時間をかけて説明してくださいました。

オペをした病院では、◎ヶ月もしたら、またサッカーできますよ、ぐらいに言われていました。ところが、やたら頻繁にレントゲンを撮ってたんですよね。

リハビリの先生も、”やけにレントゲンとるよな”と言っていました。

その理由が、オペから半年ほどして、やっと私たちにはわかりました。ドクターの説明で。

足首から下が180度、もしかしたらそれ以上回った怪我です。ですから靭帯も切れまくっている、ということは、骨の中を血液が通っているのですが、それも一旦全て遮断されたわけです。ですので、オペをしても、早くにギブスを外すと、血流が戻らない、すなわち、足が壊死する

長くギブスをしすぎると、今度は、足の中で癒着が始まる、だから、ギブスを外すタイミングも本当に難しい

 

と言うことでした。その説明に、頭はパニック状態でした。

「もし、血流が戻らなかったら、、、」

と恐る恐る聞くと

「義足でしたよ」

 

そこまでの重症かつ難しい治療だったのか。。。

長男の場合、血流は戻り、骨は生きていたのですが、長くギブスをしすぎたために、内部で癒着が始まっており、ふくらはぎの筋肉は繊維化が起こっていました。つまり、筋肉がつかなくなります。

そして、内部の筋の癒着から足の親指が下に降りなくなっていました。つまり、全力疾走で走っても、自分で止まれなくなるのです。。。。

”それでもまだサッカー続けたいか?”

とドクター。ショックを受けているだろうに

”はい”

と返事する長男。

とにかくリハビリでできるとこまでやってみる、ということに。

”そんなにサッカーが好きか”

と言いながら、ドクター

”サッカーといえば、今日の午後、こんな人の予約も入ってるんやけどね”

とPCの画面を。思わず覗き込んだ私たちの目に飛び込んできた名前を見て、椅子から落ちそうになりました。

 

長男がサッカーを始めたのは幼稚園の頃。その頃はサッカーの本場静岡にいました。当時、日韓合同W杯が日本で開催され、サッカーの人気が一気に高まり、そこで大活躍した、やんちゃな風貌のその選手に憧れて、サッカーを始めたのでした。

おまけに、金髪にしたら、絶対に似てる!と周りのママたちからも言われ、本人は本当に憧れてサッカーをやり、そしてその時まで続けてきたのです。

そうです、あの時のW杯の金髪といえば

”稲本選手”

 

そりゃ、びっくりしますよ、奈良の田舎に稲本選手がふらりと現れたら!

 

思わず、”家帰ってまた出直してきます!”

幸いなことに家は近かったので、すぐに色紙を買いに走り、ドクターから教えてもらった時間に合わせて再度病院へ。

もうドキドキ、二人でドキドキ!

何言う、誰が言う?みたいな待合でソワソワ落ち着かない謎の親子になっていました。

 

そして、き、き、きた!

結構、フラ〜と一人で現れるんや、でも半端ないオーラ

ますますドキドキドキドキ。。。。

 

診察室に入って行った後、看護士さんに言って、中待合で待たせてもらう最中、緊張はピークに!

何やら、中では、看護士さんたちもたくさんきて、記念撮影の模様

 

そしてついに出てきました!思い切って、声をかけ、小さい頃から憧れてサッカーを続けてきたこと、怪我をしてドクターにかかっていることなど、上ずる声で伝えたと思います。

「そうか、サッカー好きなんだ。諦めずに、怪我を乗り越えて、頑張って」

と言ってもらいました。

 

そして、一緒に写真も撮ってもらい、私まで握手をしてもらい、中待合という、誰もいない空間で少しだけの夢のような時間を持てました。

ドクター、ありがとうございます!

長男「手、もう洗わない」

ほんまに

 

が、まだこの話には先があって、長女が、

「(同じクラスの子)のお父さん、医大でドクターって聞いたで」

とは前から聞いていたのですが、先生の名前を見て、?なんか聞いたことあるかも、

と思い、長女に確認すると、やはりその子のお父様だったのです

 

もちろんおこがましくて、ドクターにはそんなことは言っていませんが。

なんだか、かんだ、縁が繋がって繋がって、となったような感じでした。この大けがのせいで(リハビリの先生には、「はい、これ、レアーな怪我だから、みんな来て見て」と新人を呼ばれて、みんなに見られたわ」というほどのひどいものでしたから)

プロのプレーヤーになりたいという夢は諦めなければなりませんでした。が、この怪我から、辛い思い、痛い思い、悔しい思い、いろんな経験と体験をしたことは

必ず、彼のプラスになっている、と思いますし、プラスにしないと悔しいですよね。

 

最近、上海でも、最悪!という先生と名医!という先生に立て続けにあって、今から8年前のことを思い出しました。

 

名医たる先生は、皆同じ雰囲気があります。ドクターとしての腕はもちろんのこと、患者に、そしてその身内にまで寄り添う優しさを持っていらっしゃいますよね。

一番辛い時期だったので、その優しさにどれだけ救われ、希望を持てたかわかりません。

 

 

 

<上海Terakoya コミュニティ 第1回>

日時:2月26日午前中

場所:2号線沿いの地下鉄駅からアクセス良いところを考えています。詳しくは、メールにて、ご連絡させて頂きます。

*申し込み締め切り 2月24日

じゃ、参加してみようかな、という方は、こちらからお願いします。→🍀🍀🍀

何か質問がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね
ランキングに参加しています。クリックしていただけるととても嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村