上海のママ

英語Terakoyaです。

私の中国語の先生、いつも超元気でハッピーな人なのですが、

この頃色々あって心身ともに疲れ気味。

とても心配になってメールで励ましたりして、

「上海のママと思って」

と送ると、とても喜んでくれたのです。

が、後で、う~ん、ママよりはやはり私の方が若いよね、、、

「やっぱり、上海の姉、ということで」

というと

「でもママみたいな思いだわ」

と、、、

体調が今一つでも仕事はやすめず、、、だから、うちに来てくれた日に晩御飯と

ケーキを焼いて、持って帰ってもらいました。

もちろん、とても喜んでくれました。

先生は、自分の学校も立ち上げたので、そちらもかなり忙しぃ。だけど、なかなか最初は思うように、生徒さんは集まらない。

わかる、わかる、私も同じだったよ~!

そうそう、こんなこともしてみたし、あんなこともしてみた、分かるその時の気持ち!

じゃあ、こんなこともしてみたら?

など、軌道に乗るまでの大変さがわかっているだけに、他人事とは思えないのです。

 

 

心の中では、

長女とかぶっているんですけどね、本当は。

先日チャットしたときに、彼女も体調が今一つで、こんな時、近くに住んでいたらしてやれることがあるのになあ、

と思ったのでした。

 

でも、こういう、人への思い、きっと連鎖していくものだと思うので、周り回って、彼女の元へも、きっと誰かの暖かい思いがとどけられるといいなあ、

と願うのでした。

 

一人暮らし

一人で快適な面もあれば、体調がすぐれない時などは不安になったりもします。

そんなもろもろ含めて、いろんな思いと向き合いながら、人として自立して成長していくのです。

私も大学から、就職そして結婚までは一人暮らしでした。

一人暮らしの良さも、不便さも経験済み。改めて家族のありがたさを痛感もしました。

でも、今のその経験は、とても貴重だと思います。頑張ってほしいと思います。

頑張っている若者たち、応援せずにはいられません。

 

 

TOEIC,TOEFL、英検。。。

英語Terakoyaです。

入社後会社で受けたTOEICの結果が帰ってきたようで、笑ってしまうぐらい、一年前ぐらいに受けたのと同じ点数の長男。

新TOEICになって受けたのは初めてです。研修のうちに、もう一回、今度はちゃんと勉強して受けたら、もっと点数あがるんじゃないの?自分でお金払ってやるとなると、もったいないからやるかもよ!と提案(笑)さすがにもう、親は払いません( ̄▽ ̄)

勉強しなくても、点数維持、ってある意味すごい?(笑)

 

そして、お次は、1年4か月ぶりにTOEFLをうけた次男。

”リーディングもかいてあることはわかるし、リスニングは、言ってることが全部わかって、この一年の成長を自分でも実感!”

と、、テスト終了後、メールを送ってきました。TOEFLの内容は、実際、大学の講義のようなものが多いので、逆に、これがわからなければ、大学でも成績は取れないということですよね。

もっとも、選択肢は、本当に微妙なものが用意されているので、読んでわかったから聞いて分かったから、正しい選択肢を全部選べるか、となると、またこれは別のこと。

スピーキングは、やはり話す速度もあがったからか、逆に時間が残りすぎて、焦った、と。ライティングは前から得意なので、安定で書きまくった、といっていました。

そして最後は末っ子。

6月に英検があります。が、塾の月例テストやら、日々の学校の課題に終われ、英検あとまわしあとまわしで(~_~;)(~_~;)(~_~;)

どうなることやら。。。

 

この手のテストって、受けること自体、大変ですものね。

私もよく、テスト日が近づいてくると、自分で申し込んで置きながら

「なんで申し込んだんだろう、ああ、いやだなあ」

なんて思ってました(^_-)-☆

 

学生はもちろん、社会人になっても、要所要所で、資格試験や、社内の昇格試験やら、この先まだまだ試験を受けていかねばなりませんからね。

みんな、がんばれ!

 

 

 

配属決定!

英語Terakoyaです。

主人の転勤、ってある日突然だから、どうだろう?なんて思うこともありません。

が、子供が社会人になると、特に新入社員の時は、その日がきまっています。

先日、長男の配属が発表されました!

母は前の日からきになり、チャットで、どうなん?みたいに送ったり( ̄▽ ̄)

親の勝手な希望では、長女と同じエリアにいてくれたほうが、心強いし、こちらも一次帰国の時に一緒に会えるし、
という感じだったのすが、

 

その通りになりました(笑)

希望の部署になったようですし、謙虚に、真摯に頑張ってほしいと思います。

まだまだ研修は続くようですが、改めて、配属後のイメージをしながら、さらに具体的に取り組んでほしいと思います。

ふたりとも寮なので安心ですが、こちらは行ったときに、泊めてもらえないという。。。

笑ってしまったのが、長男からの連絡より、一足早く、長女から連絡がきたことです(笑)(つまり母より先に姉に連絡したのです)

そしてわたしもすぐに主人に。

いつまでたっても、長男のことは、我が家全員の心配です(~_~;)

どうしたらいいのか。。。

英語Terakoyaです。

とても良く食べる我が家の末っ子。

今まではいくら食べても太らなかったけれど、お年頃になると、お肉もつきやすくなってきます💦

最近、目線が明らかに私より高くなったので、身長は前より絶対伸びているはず。なのに先日の身体測定で身長は伸びてなくて、体重だけが。。。。😢

週2回の45分の部活(と呼べるのか?)をやっている以外は、運動はしていません。

普段も通学も通塾もバスなので、本当に歩かない生活です。

炭水化物を抜いたり、というより、運動したほうがいい、ということで、夜歩くことを提案。

塾から帰ってそのまま歩いたらめんどくさくない!

と一度歩きました。が、その後はなんだかやることが多いとかで歩かず。

そして2回目。翌日も歩くつもりでいたようですが、今度は私が頭痛。。。

 

そうなんです、私は思いきり朝型なので、夜9時や10時に活動すること自体、非常に苦痛なんです。。(8時過ぎると、思考自体停止します( ̄▽ ̄))

一方末っ子は思いきり夜型。

う~ん、なんとか継続したいけれど、これはもう、私が、お昼寝をして備えるしかない?

いやあ、お昼寝の習慣もないからなあ・・・・

でも、色々話ながら歩くのは大切な時間に思えるので、やはり、私ですね、ちょっと頑張ります。

 

結果をまつ

英語Terakoyaです。

”結果”

と一口に言っても、それがわかるまでの長さは、その対象によっていろいろですよね。

入学試験一つとっても、中学受験など、翌日発表のところもあれば、

高校受験、大学受験となると、もっと間が空きますよね。

一般の資格試験などでは、発表までに3か月近くかかるものもあったり。。。。

抽選やら、応募やら、そういうものになると

結果すらこないとか。。。。(いつまで待てばいいのかすらわからない)

私も子供たちや自分のことも含め、いろいろな結果を何度も何度も待ってきました。。。

いかに結果を意識せずに日常生活を送るか、というすべを身に着けられると楽ですよね~

 

でもまだまだ

”結果をまつ”

ということはしばらく続くのでしょうねえ~

少なくとも末っ子の就職がきまるまでは。

これこそ、先の長い話です💦